無題ドキュメント
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
海況の都合により
加熱用のみの
販売期間が有ります。

その他は生食用です。

詳しくは
お電話・メールにて
お問い合わせ下さい。

シーズン中無休

お召し上がりの前に
美味しい料理法
お客様各位
ご注文から配送まで
注文後の流れ
送料について
お召し上がりの前に

殻付かきの開け方

1. 必ず手袋をご使用ください。
 
2. かきの丸みのある方の殻を下にして、
手のひらにのせてください。
 
3. かきを持った場合には、
向かって左側に貝柱がありますので、
ナイフを平たい方の殻の内面に沿わせて、
貝柱を切り取ります。
 
4. 塩水(2%)で、かきを洗ってください。
 
殻付かきのあけ方

※ご注意
この殻付かきは海の中より引揚げたままの「かき」ですので、
海中のコケや泥が多少付着しています。
表面をたわし等でよく洗ってから調理してください。
 

かきの見分け方

かきを購入するときは、容器記載の日付と、食べ方の表示を確認しましょう。

「生食用」の記載が無いものは、必ず加熱調理してください。

また 「生食用」となっていても、店頭に並んでいる商品は、
むき身をしてから1〜3日経過しています。

日付を確認し、できるだけ購入した当日(鮮度の良い内)に食べるようにしてください。
 


【鮮度の良いかき】

 ● かき特有の磯の香りがする。
 ● 身がこんもりと盛り上がり、つやがあって弾力性に富んでいる。
 ● 縁(黒い部分)と、身(乳白色の部分)の境目が、くっきりと際だっている。
 ● 貝柱が身から離れにくく、身が半透明である。
 

【鮮度の悪いかき】

 ● 全体的に型崩れがしている。
 ● つやがなく、白く濁ったような色をしている。
 ● 貝柱が乳白色で、やがて黄色っぽくなっている。
 ● 白く濁った水が出ている。

 

「生食用」「加熱用」


生かきには「生食用」「加熱用」があります。

「生食用」は保険所の定める指定海域(清浄海域)で取れたかきで、
比較的沖合いのきれいな海で養殖されたもので、
菌やプランクトンの少ない海域で育ちます。
酢かきなどにして生で食べられます。

「加熱用」は保険所の定める指定外海域で取れたかきで、
川の河口など、菌やプランクトンの多いところで成育し、
生では食べられないのですが、大粒で栄養分も多く焼いたり、
鍋にいれるととても美味しくいただけます。

よく鮮度の良いものを「生食用」と勘違いされますが、
あくまでも生育する海域の違いです。

 

かきを美味しく保存

かきは、水洗いせずに冷蔵保存してください。
※冷蔵庫に保存しても早めにお召し上がりください。
※冷蔵保存の目安は、商品に記載の賞味期限内です。